身体の不調は足裏から!新感覚!足裏からボディメイク!

ニューゲートパーソナルジム

営業時間 8:00~21:00


糖質制限による 便秘の解消法

男女問わずダイエットを始めて食事を意識し始めると便秘気味になったと言う方いらっしゃいます。

今回はなぜ便秘になるのか?そしてどのように解決すれば良いのかを解説いたします。

なぜ便秘になるのか?

糖質制限で便秘になる理由は主に2つあります。

脂肪の摂取量が足りない

間違った糖質制限でよく見られるのが、糖質だけでなく脂肪まで制限するケースです。

脂肪を摂取する目安として、1日の摂取エネルギーに占める割合の60%以上となるように意識しましょう。

量で表すなら1日100から140グラム程度です。

食物繊維の取りすぎ

食物繊維は便秘解消に効果的であるとされていますが、取りすぎは便秘を悪化させる可能性がありますので注意が必要です。

お勧めのサプリメント

なかなか食べる時間がなくてサプリメントから摂取し改善しましょう。

マグネシウム系のものがオススメ!

便秘解消する者として便秘薬がありますが、便秘薬に少し抵抗がある方はサプリメントを利用してみると良いでしょう。

マグネシウム入りのサプリメントは腸内で水やブドウ糖を引き寄せる効果があり、便の中に水分を引き込んでくれます。

このことによって便秘解消がになり効果的と言われております。

しかしマグネシウムは取りすぎると下痢になることがありますので注意しましょう。

まとめ

1・糖質制限を行っていて便秘気味な方はまず脂肪の摂取量不足かもしれません!

2・そして不溶性植物繊維の取りすぎも疑ってみましょう!

2つのことを意識していただいてトレーニングのためにより良い環境作りをご自身で作ってみましょう。

今回もご覧いただきぜひご参考にしていただければ幸いです。

 

 

人気記事

最新記事